読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの腎臓病の症状と治療法と食事、自宅できる簡単な予防法

ネコの腎臓不全・猫下部尿路疾患など腎臓病の種類と初期症状や末期症状、治療法やかかる費用と食事はどんなものを食べさせたらいいのか、食べない時にはどうしたらいいのか?腎臓病用の手作り御飯のレシピや注意点についてなどの腎臓病と上手に付き合っていく方法を紹介します。他にも自宅でできる腎臓病を予防する方法についても紹介します

MENU

ネコの腎臓病:急性腎不全

f:id:sleepytake:20160531115018j:plain

ネコの急性腎不全とは?

ネコの急性腎不全とは、ネコの腎臓の機能が急激に低下して機能不全となり、体の中から毒素と言われる老廃物を排出できなくなった状態です。急性腎不全は名前の通り急激に容体が悪化することが特徴で、なんの前触れもなくたった1日で急に悪化します。
腎臓自体に問題がある場合と心不全や猫下部尿路疾患などの病気が原因となることがあります。

 

ネコの急性腎不全の症状

ネコの急性腎不全はたった1日程度の間で急激に腎臓の機能が低下します。
食欲がなくなったり、元気がなくなり、おしっこの量が極端に減ったり、まったくおしっこをしなくなることもあります。


吐き気が絶えずあるために、よだれの量が増えるため、何度も口の周りを舐める様子も見られます。

更に悪化し、治療が遅れてしまった場合には、脱水症状を引き起こしたり、

口臭がアンモニア臭になり、ひどく吐くことが見られます。

 

重症化した場合には。痙攣や低体温、意識がなくなってしまうなどの尿毒症の症状が現れ、命の危険性がある病気です。

ネコの急性腎不全の症状をまとめると
  • おしっこの量が減る(または、長時間おしっこが出ない)
  • 体温が下がる
  • 元気がない
  • 口からアンモニア臭がする
  • 吐く
  • よだれ
  • 痙攣をおこす
  • 脱水
  • 食欲低下

*放っておうと命の危険があります。気になる症状が出た場合にはすぐに病院に行きましょう


ネコが急性腎不全になる原因は?

ネコが急性腎不全になる原因としていくつか考えられることがあります。

  • 腎臓そのものに異常がある
  • 腎臓そのものに何らかの異常が起こったために引き起こされ腎性急性腎不全とも呼ばれています。 急性糸球体腎炎・ネフローゼ症候群などの感染症や薬・腎毒性のある毒物の中毒・閉塞などで腎臓の糸球体や尿管にダメージを受け、引き起こされます。
  • 腎臓への血液の流れが悪くなった
  • 腎前性腎不全とも呼ばれています。 腎臓自体に異常は見られませんが、腎臓に流れる血液の流れが悪くなったために起こされます。 大量の出血・重度の貧血や脱水・ショック症状・心筋症による心不全などが起こり、腎臓へとうまく血液が流れなくなり引き起こされます。
  • おしっこが出なくなった(出にくくなった)
  • 腎臓では血液をろ過して老廃物を体の外に排出する機能がありますが、尿路が何かの理由で詰まってしまったために、おしっこが体の外に出なくなったり、出づらくなったりして引き起こされます。腎後性腎不全とも呼ばれます。 猫下部尿路疾患や腎結石で詰まってしまったり、事故などで尿路に傷がついた場合などにおしっこをすることができないことが原因になります。

 

ネコの急性腎不全は治ることも可能な病気

ネコの急性腎不全について注目してほしいことは、
急性腎不全は完治する可能性があることです。

通常腎臓の病気は治らないと言われて一生付き合っていかないといけない病気とされますが、それは一度壊れてしまうと腎臓は回復しない臓器だからです。
でも、急性腎不全は腎臓自体の機能が正常な場合でも起きる腎臓の病気です。
腎機能が壊れていない内に適切な治療を受けることで回復する可能性がある病気なんです。

しかし、治療を受けるのが遅れた場合には、慢性腎不全へと移行したり
命の危険もある病気です。

できるだけ早くネコの異常を見つけて
すぐに病院に行くことが今後のネコの健康や命に関わってきます。