ネコの腎臓病の症状と治療法と食事、自宅できる簡単な予防法

ネコの腎臓不全・猫下部尿路疾患など腎臓病の種類と初期症状や末期症状、治療法やかかる費用と食事はどんなものを食べさせたらいいのか、食べない時にはどうしたらいいのか?腎臓病用の手作り御飯のレシピや注意点についてなどの腎臓病と上手に付き合っていく方法を紹介します。他にも自宅でできる腎臓病を予防する方法についても紹介します

MENU

ネコの腎臓病の食事の手作りレシピにオススメ食材

f:id:sleepytake:20160530163623j:plain

ネコのごはんやおやつを手作りする飼い主さんが増えてきています。
腎臓病の食事にも手作りネコ御飯にチャレンジしようとしている方も少なくありません。
そこで、ネコの腎臓病の食事を手作りする時におすすめの食材を紹介します。


手作りネコご飯を作るメリット

ネコの御飯を手作りするメリットとして

  • 水分を多く摂れる
  • ドライフードの時と比較すると、食事や食材からも水分を摂ることができます。 腎臓病には水分を多く摂取することが良いと言われているので、 水分を多く摂れるのは嬉しいですね。
  • ネコの体調や好みで変化をつけることができる
  • ネコの体調や好みに合わせて具を大きくしたり、スープタイプにしたり、細かく切ったり、食材の組み合わせを変えたりと自由に調整ができるのは市販のウエットフードではできないことですね。 ネコも好みの食事が出るので食べてくれることもあります。
  • 安全な食材を自分で選ぶことができる
  • 自分でネコのために食材を選んで手作りをするので 御飯の中にどんなものがどれぐらい入っているのか分かるので安心してネコに食べさせることができます。
  • 食事に変化をつけられる
  • ネコだって毎食同じものばかりだと飽きてきます。 飼い主の手作り御飯だと、変化をつけることができるので飽きにくいようです。

手作りネコ御飯のデメリット

  • カロリーや栄養の計算が面倒くさい
  • 手作りでネコ御飯を作ると、かりりー計算や栄養、ビタミンなど色々と考えることがあって、面倒くさいです。 特に腎臓病など病気の療法食にと手作りする場合には腎臓に良くない食材もあるので注意が必要です。
  • ネコ用に食材の知識が必要
  • 最低限、ネコが食べてはいけない食材を知っておくことが大切です。 食材によっては危険なものがあったり、腎臓に良くないものもあります。
  • 手間がかかる
  • これは手作りをする楽しみでもありますが、 毎日、何をネコのために作ってあげようかと悩んで手作りするので カリカリや缶詰のようにお皿に入れるだけではない点は手間がかかります。
  • 療養食もは栄養素がしっかり入っている
  • 色々とキャットフードに関して言われていることを耳にしたりしますが、 結局療法食には腎臓病のネコに必要な栄養素がしっかりと入っています。<


腎臓病のネコの手作り御飯レシピにおすすめな食材

鶏もも肉
体を温める効果や腎臓の機能を補う作用が期待できる食材
リン含有量が少なく良質なたんぱく質として腎臓に負担の少ない手作り御飯を作ることができます。

白身の魚(生しゃけ・生たらなど)
リンの含有量が少ない白身の魚は腎臓への負担がかかりにくい良質なたんぱく質食材です。
また、体を温め、新陳代謝を促してくれる効果が期待できます。
*魚を与える時には、ビタミンB1を壊してしまうチアミナーゼという酵素があるので、生食を避けて加熱した白身魚がおすすめです

オメガ3脂肪酸(亜麻仁油)
血流をよくするオメガ3脂肪酸はとてもおすすめです。
亜麻仁油は肝機能や心機能を強化してくれることが期待できるので、
腎臓病のネコの手作り御飯には入れたいものです。

大根・きゅうり
利尿・解毒効果が期待できる食材です。腎臓のろ過機能を補助してくれる効果が期待できます。
生食もおすすめです。

小豆
血液の浄化や解毒・利尿作用が期待できる食材です。
また、良質な植物性たんぱく質でもあります。


腎臓病のネコの御飯を手作りする時の食材選びのアイディアとしていかがでしょうか?