読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコの腎臓病の症状と治療法と食事、自宅できる簡単な予防法

ネコの腎臓不全・猫下部尿路疾患など腎臓病の種類と初期症状や末期症状、治療法やかかる費用と食事はどんなものを食べさせたらいいのか、食べない時にはどうしたらいいのか?腎臓病用の手作り御飯のレシピや注意点についてなどの腎臓病と上手に付き合っていく方法を紹介します。他にも自宅でできる腎臓病を予防する方法についても紹介します

MENU

ネコの腎盂腎炎:おしっこが濁ってる?症状と原因

ネコの腎臓病の種類と症状

 

f:id:sleepytake:20160603132458j:plain

ネコの腎臓病のひとつの腎盂腎炎(じんうじんえん)について

どんな病気なのか、どんな症状なのか、腎盂腎炎になる原因についてまとめています。
ネコの病気を判断するのではなく、お医者さんでネコの症状を説明する時に役立ててもらえると嬉しいです。

 


腎盂腎炎とは?

ネコの腎盂腎炎は泌尿器科の病気です。

腎臓の一部には腎盂(じんう)という腎臓と尿管をつないでいる接続部分があります。
この腎盂に炎症が起こり、腎臓が機能不全を起こしてしまいます。

腎盂で炎症が起きてしまうと炎症が周りにも広がってしまうことが多く、
腎臓全体が機能不全になってしまいます。

 


ネコの腎盂腎炎には急性と慢性の2つがある

腎盂腎炎は急性腎盂腎炎と慢性腎盂腎炎の2つに分類されます。

 

急性腎盂腎炎の場合は症状が突然現れ、腎炎と腎乳頭で炎症が起こることが多く見られます。


慢性腎盂腎炎の場合には軽い症状が長期間見られ、炎症が繰り返し起こっているので、
腎盂・腎乳頭・腎髄質・腎皮質まで炎症が広がります。
そのため、気が付いた時には慢性腎不全になっていること多く見られています。

 

 


腎盂腎炎の症状は?

f:id:sleepytake:20160602184400j:plain

急性腎盂腎炎の症状

急激に腎盂腎炎の症状が現れる急性腎盂腎炎の症状は、
食欲がなくなったり、熱が出たり、ぐったりした様子が見られます。
特におしっこの色がにごっていて、かなり強いニオイが特徴的で分かりやすい症状です。


他にも、腰の付近にある腎臓が炎症を起こしているので腰の痛みがあります。
腎盂腎炎になったネコの多くは普段は痛がらない強さでも腰の辺りを叩くととても痛がります。

 

慢性腎盂腎炎の症状

炎症が繰り返し引き起こされていて、気が付いたら腎不全になっていることも多い慢性腎盂腎炎の症状は軽い症状なので、見逃してしまうことも多く見られます。

 

慢性腎盂腎炎の症状は水をたくさん飲んでおしっこの回数が増える多飲多尿が目立つ症状です。
病気が進行していくとむくみや食欲がなくなって(食欲不振)きます。
最終的には腎不全になってしまいます。

 

 


腎盂腎炎になりやすいネコの種類

アビシニアン
シャムネコ
スコティッシュフォールド
トンキニーズ
バーミーズ
ヒマラヤン
ペルシャネコ
マンクス
メインクーン
ロシアンブルー
上記の種類のネコが腎盂腎炎にかかりやすいとされています。

他にも
若いオス
白血病ウイルスや猫エイズに感染している
細菌感染症になったことがある
このような状況のネコも腎盂腎炎にかかりやすいとされています。


病院に行った時に獣医さんに伝えるポイント

水を飲む量がどれぐらい増えたか
トイレの回数がどれぐらい増えたか
体調が悪くなってきたのはいつ頃からなのかなど
ネコの様子の変化を獣医さんに伝えるようにすると診察をするときの参考になります。